初めてのネイルサロンでデザイン選びに失敗しないためには

ネイルサロンでできるネイルの種類

ネイルサロンを初めて利用する方は、どのようなネイルがあるのか、ネイルに使用する液はどのタイプなのかなど、わからないことがたくさんあるでしょう。ネイルのデザインを決める前に、まずはマニキュアとジェルネイルの違いから学んでおくことをオススメします。

マニキュアとジェルネイルの違い

マニキュア

マニキュアは、昔から爪をデコレーションする際に利用されているものです。液体状ですが、爪に塗ってしばらく経つと固まるという特徴があります。除光液を使用すれば簡単に落とせるので、1日だけのイベント時に爪をデコレーションしたいという方に向いています。

ジェルネイル

ジェルネイルも液体状ですが、マニキュアと違い、特殊な光を当てて硬化するものです。一度塗って硬化するとなかなか落ちないので、マニキュアよりも長持ちします。長くて1ヶ月は持つので、忙しい方でも爪のツヤツヤを長期間保つことができるのです。

初めてのネイルサロンでデザイン選びに失敗しないためには

施術

ジェルネイルはサロンでできる

初めてジェルネイルをするなら、ネイルサロンの利用がオススメです。渋谷にはたくさんのネイルサロンがあり、深夜まで営業しているショップもあります。自分の好きなデザインを再現してもらうことができるサロンを見つけることができれば、定期的に通ってネイルのデザインを楽しむことができるでしょう。

ネイルチップ

事前にカラーやデザインを決めよう

ネイルサロンでは非常に多くのカラーが用意されているため、来店時に決めるとなると時間がかかってしまう場合もあります。あらかじめ自分の好きなカラーやデザインを決めておけば迷うこと無く選ぶことができるでしょう。ワンカラーの場合でも、細かいカラーの種類で迷ってしまうこともあります。ある程度カラーの系統をピックアップしておきましょう。

ネイルサロンで利用できる人気のワンカラー

  • ベージュ系
  • ピンク系
  • ブラウン系
  • レッド系
  • ブルー系
  • パープル系
  • イエロー系